S4の反省

圧倒的に終盤も潜らない間に構築が置いていかれてた。
S5は定期的に潜って構築開拓を行うようにする。